ほっともっと バイト きつい

ほっともっとのバイトはきつい?大変? 【直営店とFC店、バイトするならどっち?】

スポンサードリンク

ほっともっとと言えば、おそらくほとんどの人が利用したことのあるお弁当屋さんではないでしょうか。

 

独身である私は、月に2〜3回はほっともっとのお弁当を食べています。

 

私がちょくちょく利用しているほっともっとは、ずっと前からバイトスタッフの顔ぶれが変わっていないようです。

 

もしかしたら、ほっともっとのバイトって、結構働きやすいのかもしれませんね。

 

そこで今回は、ほっともっとのバイトはきついのか?について、意外と知られていない事実を話します。

 

ほっともっとでバイトしようとしてる方は、ぜひとも読み進めてみてくださいね。

 

実は、ほっともっとのバイトのきつさは、直営店がフランチャイズ店によって大変さに差があると言われいます。

 

働きやすさで言えば、フランチャイズ店の方が上みたいですね。

 

何故かというと、フランチャイズ店は店長が決まってるからです。

 

対して、直営店の場合は、店長がコロコロ変わります。

スポンサードリンク

 

上層部の運営方針に従って、移動があったり、そもそも店長自体が退職するというのも珍しくないからです。

 

お店にとって困るのが、店長によってお店の回し方が変わってしまうということです。

 

フランチャイズ店であれば、常に同じ店長なのでお店の回し方が一貫しています。

 

それに、何度も顔合わせているうちに、人間関係を構築しやすくなります。

 

お互いの人間性もわかってくるので、コミュニケーションが取りやすい状態にあるんですよね。

 

ほっともっとでバイトし始めたときは、職場の人たちがちょっと怖いなぁ…なんて思って言っても、時間が経つにつれて相手の良さが分かったりとかありますよね。

 

職場の雰囲気がいいお店だと、ちょっとくらい仕事がきついくらいでは辞めたいとは思いません。

 

こういった点で、ほっともっとはフランチャイズ店の方が働きやすいというわけです。

 

ちなみに、規則については、フランチャイズ店よりも直営店の方が厳しいです。

 

なので、直営店のほっともっとでバイトしてしまうと、かなりしんどいように思われます。

 

あと、ほっともっとのバイトできついなぁ…なんて感じてしまうのがクレームがあったときです。

 

思ってる以上に、ほっともっとってクレームをつけてくるお客さんが多いんですよ。

 

お弁当って、提供できるまでの時間がお弁当ごとに違うんですよね。

 

例えば揚げ物のお弁当だと、どうしても時間がかかってしまいます。

 

それにもかかわらず、「注文を受けた順番どおりに提供しろ」なんていうお客さんもいるくらいで…。

 

こういったときに、ほっともっとでのバイトの辛さを感じてしまいます。

 

お客さんで混んでいて、揚げ物の弁当を注文されたときはあらかじめ「ちょっと時間かかりますけどよろしいですか?」って確認してるんですけどね。

 

こちらはバイトなので強く言うこともできず、ちょっと辛いところです。

スポンサードリンク