カルディ バイト 楽しい

カルディのバイトは、なぜ「楽しい」と感じるのか

スポンサードリンク

カルディでバイトをすると、世界各国の食文化の多様性に感心するほかに、主力商品であるコーヒーの造詣に深くなるなどの「楽しい働き方」が見えてくるようになります。

 

店内の陳列棚に並ぶカルディの販売商品に惹かれてバイトに応募するという若い女性も多くいらっしゃいます。

 

カルディの場合、他の輸入食品販売店に比べて取扱量が多いことや、チーズや生パスタなどの温度管理が難しいチルド商品も積極的に取り扱っています。

 

また、カスタマーセンターなどのカルディで取り扱ってほしい輸入食品の情報を伝えることで、社内で検討され、実際に店頭販売まで至ったという輸入食材も多いそうです。

 

カルディがバイト先として人気なのは、食に関する新しい知識を吸収できて楽しいことや、人と接することが楽しいこと、そしてお客様の声を大切にしていることが、カルディというお店の最大のセールスポイントなのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

カルディと他のバイトの掛け持ちはしてもよい?

生活費を稼ぐためや留学の資金を短期間で貯めたいという目的で、昼と夜とで別々のバイトを掛け持ちする人がいます。

 

カルディと他の業種のバイトを掛け持ちして働くことは、不可能ではありません。

 

しかし、雇う側にとっては、「バイトの掛け持ち」にあまりいい印象を持っていないケースが多いようです

 

諸事情でそのような働き方をしているということは理解していても、「カルディのバイトが疎かになっては困る」とか、「体調を崩しカルディのシフトに影響が出ないだろうか」という不安はどうしても拭いきれません。

 

どうしても掛け持ちで働かなければならないという場合は、「カルディ」と「もう一つのバイト先」の双方に迷惑が掛からないように、勤務スケジュールを自分できちんと管理すること、体調管理に十分に配慮することが必要なのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク